wedget wedget wedget
wedget wedget wedget

商店街概要

浅草西参道商店街振興組合

【理事長ご挨拶】

祭りは宗教的行為から始まりましたが、最近は観光祭・商店イベントなど、信仰的祭りの範囲からはみ出し ニュースタイルの祭りが次から次に生まれてきています。しかしそれらの祭りも土地を愛する人々により生み出されまた、その土地の文化を発信しています。

平成25年に西参道商店街は “お祭り商店街 西参道 ”としてリニューアルしました。そして浅草寺西側地区の浅草伝法院通り・奥山おまいりまち商店街・浅草花屋敷通りに続き江戸町の仲間入りをしました。浅草に江戸町を作り 浅草寺、六区繁華街と同じように、浅草のさらなる魅力つくりに貢献したいと思っています。

今後も私たちはおもてなしの心を持って 来訪されるすべての方々に満足いただける商店街、そして幸せをやり取りできる商店街、そんな心温まる商店街をめざし、組合員一同、より一層の努力を重ねてまいります。今後ともご指導賜りますよう、お願い申し上げます。

 

【商店街の歴史】

昭和29年、元ひょうたん池周辺と奥山周辺を整理して、浅草の新しい名店街たるべく造成され、スタートと同時に「西参道商店会」を結成しました。

会の業種構成は、高級呉服(踊り衣装含む)、観光土産商品、玩具、洋品などが主となっており、日々、魅力ある商店街づくりに邁進し、昭和40年4月、「浅草西参道商店街振興組合」に改組し現在に至っています。

 

【商店街の特徴】

浅草寺本堂前から西を望むと、歌舞伎座風の荘厳なアーチが見えます。そこが西参道商店街東側入り口で、路面はひのきの木道で約100メートルです。

アーケードがあるので、雨の日も心配がなく、浅草ならではの江戸町風情が味わえます。

浅草観音様の西の奥山に江戸町があります。

その江戸町の真ん中に“お祭り商店街 西参道”があります。

一年中お祭り気分の西参道には、お祭り用品、和装用品、踊り衣装、おいしい飲食店、浅草土産、おもちゃ屋さんなど面白いお店がいっぱいです。

いつもわくわく・どきどき楽しいまちです。

そんな“お祭り商店街 西参道”に、お祭り好きの家族が住んでいます。

ひょうたん池から生まれた、墨色のひょうたん “くろべぇ”、柿色のひょうたん “おかき”、萌黄色のひょうたん “もえたん” の3人です。

“くろべぇ”と“おかき”とは幼なじみで夫婦となり、一子“もえたん”を授かりました。

“くろべぇ”は、江戸時代、若旦那のあいだで流行した本多髷ふうの髪型、そしてチャームポイントの八重歯がキラリ☆

“おかき”は日舞が得意で、江戸っ子ながら、ちょっぴりひっこみじあん。

いつもご近所のおかみさんたちにいろいろ教わりながらがんばっているお母さんです。

そんなおしとやかな“おかき”もお祭りになるとテンションがあがって、はっちゃけてしまう一面も。

“もえたん”は“くろべぇ”と“おかき”の子ども、いつもとぼけたポーズで、人を楽しませることが大好き

ちょっぴりお調子者で、失敗しても許されてしまう得な性格。

こんな3人 お祭りの時はバージョンアップします。

Pathway Banner
Pathway Banner
Back

浅草西参道商店街振興組合

Copyright (C) 2017 Asakusa Nishisando Shoutengai Shinkoukumiai All Right Reserved.