wedget wedget wedget
wedget wedget wedget

なまはげ行事

その他
  • History
  • Focus
  • Gallery
  • Information
開催日時

12月31日18:00~21:00頃まで

 

超人ネイガーというこのお祭りの主役であるなまはげをモチーフにした秋田県初のヒーローが生まれるくらい全国的に有名なお祭りであるが、その正確な発祥は分かっていないというお祭りで秋田県の男鹿市と三種町、また新潟県の一部地域でも行われている。

青の面はババナマハゲといわれ性別は一応女性である
青の面はババナマハゲといわれ性別は一応女性である

なまはげは山の神々の使いとして鬼の姿をとり里に来訪し、大晦日の夜「悪い子はいねがー」「泣く子はいねがー」と発しながら里の家々を回り、怠け者や子供、初嫁を探して驚かす。

一家の長としてなまはげに家族全員のお咎めをこい、場を執成すお父さんとそれを横で見ている子供。なまはげは子供の教育的機能も果たしている
一家の長としてなまはげに家族全員のお咎めをこい、場を執成すお父さんとそれを横で見ている子供。なまはげは子供の教育的役割も果たしている

家の人は正装をして丁重にこれを出迎え、一家の主人が今年一年の家族の仕出かした日常の悪事を釈明するなどした後になまはげを宥めるため酒などを振る舞い送り返すとされている。なまはげには様々な様式の格好があるが、一般的に赤の鬼面と青の鬼面を被って現れる二パターンがあり、それぞれ赤面の鬼がジジナマハゲ、青面の鬼がババナマハゲとされており二組になって家々を訪問するのが習わしである。

ジジナマハゲとババナマハゲ
ジジナマハゲとババナマハゲ

 

 

Address
開催地

秋田県、男鹿市と三種町と新潟の一部地域

〒010-0685 秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢 

お問い合わせ: 男鹿市観光商工課内

Telephone
電話

0185-24-9220

History

囲炉裏で屯すような怠けに喝をいれるため

妖怪などと同様に民間伝承であるため、正確な発祥などはわかっていない。秋田には、「漢の武帝が男鹿を訪れ、5匹の鬼を毎日のように使役していたが、正月15日だけは鬼たちが解き放たれて里を荒らし回った」という伝説があり、これをなまはげの起源とする説もある。

一番有力な説は昔、農閑期でだらけていた農民を戒めるべく役人が鬼の形相で家々を訪問したという出来事がもとになっているとする説だが。なまはげという語源が「ナモミ」(囲炉裏でずっと屯していると自然にできる火傷)を」剥ぐというところからも想像できる。

Focus

なまはげの社会的役割

なまはげは伝統的民俗行事であるが、東北地方においては幼児に対する教育の手段として理解されている。親は幼児に対し予めなまはげによる強い恐怖体験を記憶させ、そのあと幼児に対し望ましくないとみなされる行為を行った場合、その恐怖体験が再現される可能性を言語的手段によって理解させる。なまはげの行事は「刃物を持った大男が家屋に乱入して来る」恐怖を利用して、幼児の特定の望ましくない行為への欲求を自制させることを意図している。

Video
Information
Hotels
男鹿観光ホテル

秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21

Hotels
セイコーグランドホテル

秋田県男鹿市北浦湯本字草木原50-1

Special Place
抱返り渓谷

秋田県仙北市角館町・田沢湖

0187-43-2111 (仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)

Special Place
男鹿水族館GAO 

秋田県男鹿市戸賀塩浜

0185-32-2221

お祭りをテーマから検索

お祭りをキーワードから検索

wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
Pathway Banner
Pathway Banner