wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
曲水の宴 1

太宰府天満宮 曲水の宴

水
  • History
  • Focus
  • Gallery
  • Information
開催日時

3月1日(日)  12:00~14:30

「曲水の宴」は、平安時代の宮中行事を今に再現する禊祓みそぎはらえの神事です。
十二単じゅうにひとえをまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者は、曲水の庭の上流より流れてくる酒盃が、ご自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅みやびな神事です。

Address
開催地

太宰府天満宮 曲水の庭

〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

Train Access
電車アクセス

西鉄太宰府駅より徒歩約5分

Taxi Access
車アクセス

太宰府IC、筑紫野ICより約20分

お問い合わせ: 太宰府天満宮社務所

History

一時断然するも、菅原道真の慰霊として再興

曲水 7

太宰府天満宮に伝わる『安楽寺草創日記』によると、大宰府では天徳2年(958年)3月3日に大宰大弐・小野好古がはじめました。道真公の御霊を慰め、京から遠く離れた大宰府での生活のつれづれを慰めるものでもありました。
康和4年(1102年)には、大宰権帥・大江匡房によって曲水の宴が催されましたが、中世以降、断絶してしまいました。
長い空白を経て、昭和38年(1963年)、道真の宮中での往時をしのび、文道の祖神としての道真公の御霊をお慰めする神事として復興されました。

曲水 6

Focus

平安時代の雅な風景が再現されます

十二単をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者が、曲水の庭の上流より流された酒盃が、ご自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅な神事です。

曲水 9
神事に先立って、参宴者の行列が社務所を出発し、小鳥居小路と参道を通り、御本殿まで進みます。御本殿にてお参りをした後に、だざいふ遊園地の手前に位置する曲水の庭に入庭し、その後神事が執り行われます。

曲水の宴 アイキャッチ

Video
Information
Hotels
ホテルグランティア太宰府 

〒818-0119 福岡県太宰府市連歌屋3−8−1

092-925-5801

Hotels
甘木屋 

〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目7−34

092-922-4012

Special Place
大宰府天満宮

〒818-0195 福岡県太宰府市宰府4−7−1 

092-922-8225

Special Place
九州国立博物館ミュージアムショップ 

〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目

092-918-8818

Special Place
だざいふ遊園地 

〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−8

092-922-3551

お祭りをテーマから検索

お祭りをキーワードから検索

wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
Pathway Banner
Pathway Banner