wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
火渡り神事2

火渡り神事

奇祭
  • History
  • Focus
  • Gallery
  • Information
開催日時

2月25日 (雨天決行)  10:00~12:00  (火渡り参加受付 9:00~) (火渡り11:00頃~)

菅原神社の火渡り神事は全国的に奇祭として知られ、病気平穏、子授け、活力増進に霊験あらたかといわれています。護摩木を燃やした後の燃え殻の上を素足で歩き、足裏のツボに一年に一度の御神火をいただきます。火渡りは見学のほか一般の方も体験できます。※火渡り神事は神聖な行事です。遊びでの参加はご遠慮ください。

Address
開催地

滋賀県野洲市 菅原神社

滋賀県野洲市永原1041

Train Access
電車アクセス

JR琵琶湖線野洲駅から近江鉄道バス木部循環線で8分、江部下車、徒歩7分

Taxi Access
車アクセス

名神高速栗東ICまたは、竜王ICから約20分

お問い合わせ: 滋賀県野洲市 菅原神社

History

新しい年の繁栄と無事安全を祈る火の祭典として約40年前から始められた行事

滋賀県にある菅原神社の祭神は、その名のとおり学問の神様・菅原道真公。神社は寿永2(1183)年に源頼朝によって創建された、由緒正しい神社であり、文学の神を祀ることから、室町時代以降、連歌会が盛んに行われるようになりました。しかし、この祭り自体の歴史は浅く、始められて40年ばかりしか経っていないそうですが、始められて以降絶えることなく神社の行事の一環として脈々と行われてきました。始まって以来宮司さんはこのお祭りで一般の方が安心して火渡りを行える手本を見せられるように日々鍛錬するようになったのだとか。全国的にも珍しい奇祭として知られるようになりました。

火渡り神事7

Focus

燃え殻300度の上を3m歩き通すとご利益あり

滋賀県野洲市にある「菅原神社」では、毎年2月25日に祈念大祭である「天神まつり」が開催されます。この中の「火渡り神事」は、立春から始まった新しい年の繁栄と無事安全を祈る祭典と言われています。

午前10時、約1万千本あまりの護摩木に火を点火。天高く燃え盛る神火の前で神事がとり行われます。午前11時ごろ、火がおさまると山のようになった護摩木の燃え殻を3m四方に広げます。この時、燃え殻の温度は約300度。午前11時30分ごろ、いよいよ火渡りが始まります。
この火渡り体験は先着130人限りで一般参加も出来ます。毎年、地元の氏子のほかに関東方面や京阪神から訪れた老若男女が無病息災などを祈願して体験しています。

火渡り神事4

参加者は、受付時に渡された足型守(あしがたまもり)という紙を手に持って熱い燃え殻の上を素足で一歩一歩ゆっくり進み、渡り終えた時に両足の裏に墨を付け足型守に足型を押します。この足型守を寝室の壁に貼っておくと願いがかなうと言われています。
「火渡り」は寺では多く行われていますが、神社で行われるのは全国的にも珍しく、滋賀県下でも奇祭として知られています

火渡り神事3

 

Video
Information
Hotels
鮎家の郷

〒524-0201  滋賀県野洲市吉川4187 MAP

077-589-3999

Hotels
ロックベイガーデン

〒525-0001  滋賀県草津市下物町1431

077-568-3078

Hotels
たねや本店

〒523-0894  滋賀県近江八幡市中村町22-13

0748-33-1151

Hotels
兵主神社

〒520-2424  滋賀県野洲市五条566

077-589-2072

Special Place
セントラルホテル野洲 

〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅948−1

077-588-0101

Special Place
野洲シティホテル 

〒520-2361 滋賀県野洲市北野1丁目1−6

077-586-0951

お祭りをテーマから検索

お祭りをキーワードから検索

wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
Pathway Banner
Pathway Banner