wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
神楽の里 6

神楽の里 かなぎ共演大会

その他
  • History
  • Focus
  • Gallery
  • Information
開催日時

3月16日(月) 開演9:30~16:30 

浜田市金城町にある最大の体育施設「ふれあいジムかなぎ」を会場に、金城町石見神楽社中連絡協議会が開催する神楽大会です。
毎年3月の第3日曜日に開催され、2013年で8回目となりました。
金城町内の神楽社中が半分に分かれ1年おきに出演するのが特徴的な大会です。
これに加えて市外・県外の人気神楽団体も招かれ、盛大に開催されます。
春の陽気を呼び込む「神楽の里かなぎ共演大会」をぜひ堪能ください。

Address
開催地

ふれあいジム・かなぎ

697-0123 島根県浜田市金城町

Train Access
電車アクセス

JR山陰本線浜田駅から石見交通バス波佐行きで20分、金城支所下車、徒歩10分

Taxi Access
車アクセス

浜田道浜田ICから車で15分
浜田道旭ICから車で15分
浜田道金城スマートIC・ETC専用から車で5分

お問い合わせ: 浜田市金城支所産業課

History

最近では海外での公演も増えてきた

最近では海外での公演も増えてきた

石見神楽はもともと、収穫期に自然や神への感謝をあらわす神事として神社において夜を徹して朝まで奉納されるものでしたが、現在はこれに加え、地元ほか各地で行われる定期上演、競演大会、祭りや民間各種イベントへの出演等、石見神楽を観られる機会は年中を通して非常に多くなっていきています。また、浜田市と江津市にまたがる島根県立しまね海洋館アクアスや広島県安芸高田市の温泉テーマパーク・神楽門前湯治村、同庄原市の国営備北丘陵公園など、神社以外にも神楽専用の舞台を常設している施設もあります。毎週末大会などを除けば、無料で観られる場合が大半です。
子供神楽も盛んであり、石見神楽の伝承に力が注がれていおり、近年は全国各地での上演機会も増え、アメリカやアジア、中東などで外国公演も行われています。

Focus

神楽は地域によって違いがある

神楽は地域によって違いがある

石見神楽は東西に長い島根県の西部、石見地方で盛んに行われている伝統芸能です。

神楽演目は「八岐大蛇」「天の岩戸」など、「古事記」「日本書記」の神話や伝説を題材としたものが多く、また最近では「益田越中守」「柿本人麿」の様な新作神楽も舞われています。

石見神楽と一口に言っても、その舞い方、囃し方は同じ石見でも地域によって若干異なります。
何れも煌びやかな衣装と凄まじい形相の面を着けて、八調子と呼ばれる速いテンポの囃子に乗った華麗な舞が特徴ですが、その違いを大まかに表現すると、益田地方は力強くずっしりとした重厚感のある舞で、浜田・江津地方は益田地方に比べ小気味好い軽快な印象を受ける舞となっています。

また、「舞の所作、形」、「採物の扱い方」、即ち、手足や腰の使い方、運び方にも違いが見受けられ、舞の序段や喜舞の場面、神と悪が対峙し格闘する場面、あるいは悪が退散する場面など、所々にその違いが表れています。

Video
Information
Hotels
山藤旅館

〒697-0302 島根県浜田市金城町今福111

855-42-0313

Hotels
リフレパークきんたの里 

〒697-0123 島根県浜田市金城町七条イ980−1 

855-42-3555

Hotels
金城観光ホテル 

〒697-0301 島根県浜田市金城町追原39−1

855-42-1000

Special Place
神楽の里ふれあいジム・かなぎ

697-0123 島根県浜田市金城町

0855-42-1233 浜田市金城支所産業課

お祭りをテーマから検索

お祭りをキーワードから検索

wedget wedget wedget
wedget wedget wedget
Pathway Banner
Pathway Banner